CANON X7 でもYN-662CとYN565EXが使えて便利。

YN-622C相変わらずYN565EXは電源0FF時に空発光があるのには慣れていません。
しかし、YN-622C同様日本語マニュアルは付属していませんが、カメラ本体からの外部ストロボ設定で通常通り設定ができるので思いのほか悩まずに使えました。

純正のST-E2もあるのですが、YN-622Cを使い始めたら、たぶん出番はないであろうかと。
ST-E2と違って、グループが3つ、今回のように2セット購入すれば3台のストロボ制御が簡単にできます。
社外品の安いストロボを制御できるので、これは良い買い物でした。

ちなみにニッシンのマクロフラッシュMF18(リングストロボ)も光りましたが、このストロボは細かい設定がストロボ側の液晶画面からの設定が主なので、それさえ設定できれば使い道が広がりそうです。