先日、新藤さんのスタジオにお邪魔した時にアンブレラホルダの改造をしていただきました。
使わなくなった軽量アルミの三脚に撮りつけようとしたら、雲台が外れない・・・
確か外す事が出来たと思っていただけに、外せないのはショック・・・

まぁ、テストだと言う事でそのまま付けてみたものの、接地面が少なくてグラグラ・・・
確かに安いクイックシュー付きの三脚だからしょうがないとは思うんですが・・・

さて、「月例」のお題に則した写真を撮ろうと、楽器を用意して、580EX2を用意して・・・
あれ?露出計で測ったのにドアンダー。
当然カメラ側はマニュアルモードでセッティング。
ストロボもとりあえずマニュアルでフル発光・・・
あれ?今度は飛んでしまいました。

こういう場合のストロボ設定ってどうするんでしたっけ?
距離の設定?マニュアルじゃなくて、そのままE-TTLで良いの?

ああ、すっかり忘れてるし、と言うか一から勉強のやり直し・・・
どなたかアドバイスください。お願いします。

Follow me!