暮れに買った「iPad Air」と「Nexus7」の使い分けを考えていましたが、思った以上に「Nexus7」が活躍してくれています。

「Nexus7」で「Helicon Remote」と言うアプリでライブビューしながら、商品撮影・・・
と言えるかどうかは別にして(笑)
WiFiのSDカードでiPadに転送。

なかなか便利に使い分けていますが、Nexus7だと他にも良いアプリがあるのに、iPadだとLightningケーブルを含めて、社外品がなかなかありませんね。
アプリもないので「CamRanger」があれば思い通りになりそうですけど、使いこなせるかどうか(笑)

こんな感じで進めているので、クリップオンストロボではなく定常光としてLEDライトも考えたのですが、いまいち食指が伸びず・・・

商品撮影セットを代表するかのような「フォトラ」に興味津々。
有限会社大里化工の製品ですが、設営・撤収が楽そうで、なおかつ、光の具合を見ながらの撮影には便利なセットのようですね。
いろいろなサイトでレビューがありましたが、手軽とは言え、使わない時の収納場所のスペースが必要になりそう。

会社の商品紹介ではいまだ紹介はありませんでしたか、「ビン・ボトル専用撮影セット ボトラ」として新製品が。
39,800円というお値段・・・普通のフォトラで良いかな?
値段も悩むところではありますが、付属品はどうやって収納しておくんでしょうか・・・ね。

Follow me!