去年はたいした事がなかったのですが、今年も胃カメラ検診と腹部エコー検診。

「食べる時にスゥーと胃に入って行かない気がする。背中が痛い」と感じていたので、今回は口からの胃カメラ。
確かに鼻からの検診よりも楽だったんですが、眠らされている間だったためか、胃カメラ検診をした記憶がありません。
目が覚めたら、2時間近く時差が(笑)
検診用のペッドから休息用のベッドへ自ら移ったような記憶があったようななかったような・・・
昔受けた胃カメラ検診では嗚咽がひどかったために、今まで避けていた口からの胃カメラ。
最近は楽になりましたね。

検診後の医師の診断結果も、麻酔が効いていたために、話半分しか聞いていなかったようで(笑)
絵に描いて丁寧に説明を受けたのですが、後からそれを見て初めて理解しました。

胃の背中側に少し大きめの胃潰瘍、生体検査の結果は後日に・・・との事。

結構大変な事を言われていたようでしたが、アルコールは一切だめな私は、お酒に酔うとこんな感じなのかなと思いながら帰路に付きましたが・・・昼間っからよろよろ酔っぱらったように歩く姿がかっこ悪かっただろうなぁと・・・恥ずかしい・・・

腹部エコーは・・・毎年のように言われることで・・・
「とりあえず、様子を見ておきましょう」
できものはあるのですが・・・

Follow me!