「神様のカルテ」

久しぶりに映画を見て来ました。
原作を読んでいないので多少の違いはあったように思いますが、私とは違った形での共通点がいくつかあったので、久しぶりに胸に響く映画でした。
スルッと映画の世界に入り込めたのも久しぶり・・・
以前は、キャスティング、脚色、カメラワーク、台詞回し・・・
そんなことを感じながら見ていたのに、今回は素直に入り込めました。
それは、歳を重ねてきたからなのか、それとも映像から離れて久しくなったからなのか。

ある境遇に共通点があったからなのか。

公開からしばらくたっているので近くの映画館では上映されておらず、錦糸町まで・・・

人の心と、人生と、人の愛・・・
それぞれの立場こそ違っても、生きていく力は変わりないと。

劇中の
「どうして写真を撮るんだ?」
「ほんの一瞬でも、誰かの心を救えたら・・・」

きれい事にも聞こえるでしょうが、撮った写真に無駄はないと・・・
私もこれからの時間を大切にしていきたいと思っています。

こんな写真でも撮っておいてよかったと思える日が必ず来ると信じているから・・・

Follow me!