約20年くらいドコモを使用し、家族もドコモを使用しています。
一部ではiPhoneを使用していることと、離れている家族、親戚がソフトバンクを使用しているので2台持ちの現状ですが、今回、ドコモから発表された「ドコモプレミアクラブにおけるポイントプログラムにおいて、2014年4月付与分(2014年3月ご利用分)から、継続利用期間と指定サービス加入状況に応じてステージを決定するプログラムに改定」されることについての一考です。

サービスの趣旨として、「スマートフォンの拡大などによってお客様の携帯電話のご利用状況が変化していることや、ドコモを長期にご契約いただいているお客様への更なる優遇特典拡充のご要望が多いことを踏まえ、変更させていただくことといたしました」とありましたが、今までのような優遇処置が長期契約者には本当に優遇なのかと疑うばかり・・・

使う魅力のないオプションの加入や、すでに他のクレジットカード所有者にも「DCMX GOLD」の契約促進が見え隠れ。

当然、今のままでは何も優遇処置がなされないようなので、貯まりに貯まったドコモポイントでスマホに機種変して、ヤフオクで売ってしまおうかと。
その後に、MNPで他社に移行かな?

スマホではフューチャーフォンで使用可能な「マルチナンバー」や「2in1」も未対応のままでしょうし、今後もフューチャーフォンの新機種発売も考えにくいし。

そろそろドコモとさよならかな?

「ドコモを長期にご契約いただいているお客様への更なる優遇特典拡充のご要望が多いことを踏まえ」とありましたが、客の事は何も考えていないことが見え見えなのですね。
殿様商売なのでしょうか、それとも本当に長期契約者を逃がさない作だと考えての改定なのか、いささか、と言うかかなり疑問でもあり、不信感が・・・

ドコモは、格安SIMでのデータ通信、ドコモの回線を使ったMVNOで儲けが出るためか、本来の顧客を軽く見ているような気がしてがっかりです。

Follow me!